どのようにGoogle AdWords または GDN でOutbrainのキャンペーンをリターゲティングできますか?

はい、可能です。

Google AdWords ピクセルを Outbrain キャンペーンに使用する場合は下記の手順に従って設定ください。

まず Google AdWords に移動して、左側メニューにある「共有ライブラリ」をクリックします。

「共有ライブラリ」画面の中で、「リマーケティング リスト」をクリックします。

「New Remarketing List (新しいリマーケティング リスト)」画面に「Who to add to your list  (リストに追加する人)」セクションがあるので、ドロップダウン メニューから、「Visitors of a page with a specific tag (特定タグのついたページの訪問者)」を選択します。

次に、既存のタグを選択するか、新しいタグを作成します。

作成したリマーケティング リストに名前を付け、「Membership Duration (メンバーシップの有効期限)」を選択し、から (希望する場合) 保存します。

生成されるコードの中から、以下の部分だけを抜き出して、該当キャンペーン詳細を添えて弊社アカウントマネージャーまでメールにて送付ください。
抜き出す部分の例)https://googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/<YOUR_ID>/?value=0&guid=ON

最後に、Return to Audiences (オーディエンスへ戻る)をクリックすると、新たに生成されたリストが表示されます。

注意点:

  • 複数のキャンペーンに対してそれぞれ独自のタグを用いることで別々のリストを作成することができます
  • リスト上のユーザーをターゲットとするには、1つのリストに最低100人のユーザーが含まれている必要があります
  • カスタムオーディエンスリストに対するターゲティングの効果を最大化し、キャンペーンを成功させるには、デスクトップのみを対象としたターゲティングとしてください。複数のプラットフォームを対象にした場合、効果が激減します。

もっと知りたい

アウトブレイン担当者と話す

問い合わせ窓口