わからないことがありますか?

調べたいキーワードを入力してください

    管理画面ログイン時の2段階認証について

    2段階認証とは何ですか?

    ユーザのアカウント情報を保護し、管理画面全体のセキュリティを確保するために、すべてのOutbrainユーザは、アカウントにログインするために2段階認証を利用する必要があります。2段階認証とは、管理画面へアクセスする際に、ユーザーが2つの段階を通して本人確認することが求められるアカウント認証の方法です。
    これは、ユーザーがログインに必要な情報を入力するだけの標準的なワンステップ認証とは異なります。

    どのように使うのでしょうか?

    基本的にログインの際は2段階認証でIDを検証する必要がありますが、2段階認証はログイン後7日間は有効になります。つまり、ログアウトをしない限り、管理画面はブラウザ上では最大7日間有効となり、その後、再度2段階認証にて、ログインして頂くことになります。”Trust this Device”オプションを選択すると、この期間を1か月に延長できます。

    2段階認証は2つの形式から選択でき、後日ユーザー設定内でも変更可能です。

    1.  Emailによる認証(Emailによる本人確認)
    2. 【推奨】Google Authenticator、または任意の認証用アプリ(認証用アプリで本人確認)

     

    アカウントでの2段階認証の設定方法

    1. 認証方法を選択

    2段階認証の設定前にログインしようとすると、希望の認証方法(Emailまたは認証用アプリ)を選択するように求められます。お好みの方法を選択してください。

    2.  認証方法を有効化

    希望する方法として「Email verification」を選択すると、6桁のコードがEmailアドレスに送信され、続行するにはそのコードを画面に入力する必要があります。
    ポップアップボックスの下部に「Trust this Device(このデバイスを信頼する) 」オプションが表示されます。このチェックボックスにチェックを入れると、ログイン期間を1か月に延長でき、ログアウトしない限りは、1か月後に再度2段階認証ログインが必要となります。

    「Authenticator app(Recommended)」を選択した場合は、Google AuthenticatorやDuo Mobileなど、お好みの認証用アプリを接続するように求められます。認証用アプリ内にコードが表示されますので、ログイン時の画面に入力してください。

    また、QRコードをスマートフォンでスキャンすることで、認証用アプリを接続することもできます。これにより、画面上でコードを入力する必要がある次のステップを省略することができます。

    認証用アプリで本人確認をしたいのですが、アプリがインストールされていないのですが、どうしたらいいですか?

    アプリをダウンロードしてください。Google Authenticatorは、管理画面のUser Settingsに移動し、QRコードをスキャンすることでダウンロードできます(以下のスクリーンショットを参照)。

    3. 認証完了

    どちらの方法を選択した場合でも、コードを入力して「完了」をクリックすると、Emailアドレスまたは認証用アプリが正常に接続されたことを確認する別のメッセージがポップアップ表示されます。

    認証方法を変更するなど、後日調整を行う必要がある場合は、「User Settings」で行うことができます。

    2段階認証を使用したログインについて

    上記の手順に沿って2段階認証を設定後、管理画面にログインする際には、選択(設定)した方法で本人確認を行う必要があります。2段階認証によるログインは7日毎に必要となります。管理画面はブラウザで最大7日間有効となり、7日経過しましたら再度ログインする必要があります。「Trust this Device(このデバイスを信頼する)」を選択して、この期間を1か月に延長することができます。

    Email認証ユーザーのログイン画面:

    認証用アプリユーザーのログイン画面:

    ご不明な点がございましたら、弊社担当までご遠慮なくご連絡ください。

    もっと知りたい?

    アウトブレイン担当者と話す

    問い合わせ窓口