わからないことがありますか?

調べたいキーワードを入力してください

    Conversion Bid Strategy とは?

    Conversion Bid Strategy(CBS、コンバージョン・ビッド・ストラテジー)は、これまでの機械学習とAIを活用して、キャンペーン目標達成のために、入札戦略を最適化、自動調整します。

    CBSを最大限に活用し、キャンペーンに最適な戦略を見極めるためには、まず、全体的なOutbrainでの目標と主要なKPIを決める必要があります。

    それが完了したら、「Target ROAS」、「Target CPA」、「Max Conversions (旧:Fully Automatic)」、「Semi Auto Optimization(旧:Semi Automatic)」のどれが最適かを選択するだけです。

    では続いて、CBSで成功するためのベストプラクティスをご紹介していきます。

    一般的なベストプラクティス

    • Max Conversions またはTarget CPAから開始します。これにより、手作業による最適化ミスの可能性を減少させることができます。
    • プラットフォームごとにキャンペーンを分けて設定します(デスクトップ、モバイルなど)。
    • CPCがプラットフォームとロケーションのターゲットに適合していることを確認します(正しいCPC が何であるかわからない場合は、アカウントマネージャーに問い合わせるか、皆様お持ちのベンチマークを参考にしてください)。
    • 最適化をかけているローワーファネルのコンバージョン(CVR 0.5%~3%)に加えて、CVRが10%~20%となっているファネルのコンバージョンデータを追加設定します。Target CPAとTarget ROASについては、システムが自動的に最適化に向けて、ファネル内のすべてのコンバージョンを使用します。
    • スケールに関する問題を防ぐ為、キャンペーンレベルでのいかなるブロックも設定解除しておいてください。

    Target ROAS、Target CPAのベストプラクティス

    • 1回/4日以上、入札や予算を変更しないでください。
    • スケールの問題を防ぐために、達成できそうなCPA/ROAS目標を設定します。
    • Target CPAの場合は、目標とするCPAの少なくとも3倍の予算から開始します。
    • Target ROASの場合は、少なくとも1週間に8つのコンバージョンを生み出すことができる予算から開始します。
    • 一旦目標とするCPA/ROASに達したら、徐々に予算を増やしていきましょう

    Max Conversions のベストプラクティス

    • キャンペーンに何か変更を加える場合は、少なくとも48時間キャンペーンを運用してから、行ってください。これは、機械学習テクノロジーが、目標に向けて最適化するのに必要な時間となります。
    • 予算は、1回/3日以上変更しないでください。
    • 通常のCPCから始めて、変更しないでください。システムがCPC調整の最大値に達している場合は、入札を変更してください。

    Semi Auto Optimization のベストプラクティス

    • セクションレベルのCPC調整を削除して、当社の自動CPC最適化テクノロジーとの競合を回避します(手動調整のあるセクションはA/B レポートに含まれておらず、レポートの不一致につながる可能性があります)。
    • CPAとCPCを細かくモニタリングします: CPAが高すぎる場合はCPCを下げ、CPAがより拡大しそうなレベルに達している場合はCPCを上げてください。

    もっと知りたい?

    アウトブレイン担当者と話す

    問い合わせ窓口