コンテンツへのトラフィックが発生していないのはなぜですか?  

効率よくコンテンツをおすすめ表示しキャンペーン予算を消化するには、様々な要素が影響します。以下に、うまくパフォーマンスが出ないキャンペーンに共通して見られる、3つの要因をご紹介します。

CPCが低すぎる

CPC は、読者に対するコンテンツの表示頻度を決める大きな要素であるため、最初は高い CPC でキャンペーンを開始することをお勧めします。キャンペーン初期の CPC が低すぎると、アルゴリズムによって競争力のあるキャンペーンとみなされない場合があります。キャンペーンのパフォーマンスは CPC とコンテンツの質(ユーザーの反応)の両方の影響を受けるため、高い CPC と質の高いコンテンツでキャンペーンを開始してください。運用開始して実績データが集まり、システム内で競争力の高いキャンペーンと評価されるようになれば、CPC を徐々に引き下げることが可能です。

コンテンツ点数が少ない

キャンペーンに運用しているコンテンツページがURL 1点のみの場合、 たとえCPC が高い場合でもこのキャンペーンで日予算を消化できる可能性は低くなります。その記事の人気が下がり始めたときに、アルゴリズムによって認識される頻度が落ちるため、1 つの記事だけに依存するキャンペーンはうまくいかない場合が多いのが実情です。改善するためには、キャンペーンにコンテンツを追加することをお勧めします。
もしURL 1点のみをプロモーションしたい場合は、そのURL に複数のタイトルを追加して、運用するタイトルが最低10点になるようにしてください。どのタイトルがより読者をひきつけるか 検証する機会にもなります。コンテンツページまたはタイトル、あるいは両方を増やせば、キャンペーンが成功する可能性が高まります。Outbrainでは、1キャンペーンにつき最低 10 URL と、(コンテンツ点数が少ない場合は)各URLに対して5~6本以上のタイトルで運用することをお勧めしています。多数のページを含むオウンドメディア拡散などの場合は、この例ではありません。

タイトルが魅力的でない

弊社ネットワークに参加のプレミアムなサイトに表示されるおすすめリンクは、見出しタイトルとソース名で構成されています。読者はクリックした先がどのようなサイトでどんな素晴らしい内容なのかを知り得ません。リンク先の内容をできるだけ具体的に想像させ、自分にとって興味があることである、と感じてもらえる、また、クリックして読みたい、と思わせる、そのようなタイトル付けが非常に重要です。例えば、「アメリア ショー 第4話」というタイトルは、単独で見ても価値のあるコンテンツであったとしても、第3話までを見ていない読者にとってはクリックする価値がないように思われることが普通です。なお、タイトルはコンテンツの内容と乖離がないものを付けてください。タイトルから期待した内容と違う場合、クリック後に離脱が起きてしまいます。また、そのようなユーザー体験を防止するため、タイトル審査にてコンテンツ運用を停止する場合があります。

これらが、予算が消化されない 3 つの主な理由です。ご自身のキャンペーンで原因を突き止めて、必要な変更を加えれば、まもなく日予算を達成できるようになるでしょう。

その他インフォメーション

もっと知りたい

アウトブレイン担当者と話す

問い合わせ窓口