【Deep dive report】ユーザーが読みたくなる記事タイトルとは?~自動車コンテンツ編~

Miho Horinouchi
Miho Horinouchi
|

CTRを少しでもあげるクリエイティブを作りたい!でもどうやればいいの?効果的なタイトルは?

そんな課題を抱えているマーケター、エージェンシーの方も多いかと思います。

アウトブレインでは、クリエイティブ作成にお役立て頂ける、Deep dive reportサービスと呼ばれるコンテンツ分析サービスを行っています。

そこで、今回からシリーズでこのDeep dive reportの結果をお知らせさせて頂きます。まずは自動車コンテンツ編から!

 

①どんなキーワードが多く流通していて、消費されやすいか

自動車関連のコンテンツ(PR記事)を読むユーザーは、具体的にどのようなキーワードに反応するのでしょうか?

こちらは、自動車関連のコンテンツタイトルに含まれるキーワードの需要と共有を表すデータです。供給グラフは実際にアウトブレインのネットワーク上に流通している自動車コンテンツ(PR記事)がどのようなキーワードを保有しているのかを表します。一方需要グラフは実際にユーザーを惹きつけている高CTRのタイトルがどのようなキーワードを保有しているのかを表します。

この分析結果によると、「新型」「登場」「発売」といったキーワードを持つコンテンツが多く作成されているのに対して、実際にユーザーがクリックする記事は「ディーゼル」「需要」「予約」といったキーワードにより人気があるという事がわかります。

今後タイトルを作成する際には、このように高CTRを望めるキーワードを入れる事を検討してみましょう。

②コンテンツの消費が起こりやすい時間帯はいつか?

自動車関連のコンテンツが最もユーザーに読まれる時間帯はいつでしょうか?

分析結果によると、16時から18時、退勤の時間帯での消費傾向が最も高いという事がわかりました。

これはアウトブレインのコンテンツネットワーク全体の傾向よりも、より顕著となっています。

仕事帰りの通勤電車や、アポ帰りの営業担当者などが移動中に読んでいる可能性が高いと想像出来ます。

 

③他にどんなカテゴリのコンテンツを消費しているのか?

自動車コンテンツを読むユーザーは、自動車以外にどのようなカテゴリのコンテンツを好むのでしょうか。

関連カテゴリのトップ10は以下の通りです。

 

自動車コンテンツを作成する際に、関連して上記のようなカテゴリー要素を含むと、CTRや読了率の改善に繋がるかもしれません。

 

以上、いかがでしたでしょうか?

今後も各カテゴリーでのコンテンツ消費傾向についてご紹介させて頂きます。クリエイティブ作成に、ぜひご活用ください。

 

 

**************

アウトブレインの提供するDeep dive reportでは、以上のように月間2750憶回のレコメンドから蓄積されたデータをもとに、コンテンツの消費傾向に関連するデータをクライアントに提供しております。

ご不明点ありましたら、弊社営業までお問い合わせください。

 

 

Miho Horinouchi

Miho Horinouchi

アウトブレインジャパン株式会社 マーケティングマネージャー