【ニュース】GDPRの制定における弊社の対応について

Miho Horinouchi
Miho Horinouchi
|

アウトブレインは2018年5月25日より適用されたEUのGDPR(一般データ保護規制)に準拠しています。GDPRは、既存のEUプライバシー規制の進化したものです。アウトブレインはグローバル10億人のユーザーを持つ企業として、GDPRに準拠するため、既存の個人データ処理のためのコンプライアンス体制を下記の通り強化しました。

 

・AdChoicesのサポート

米デジタル広告連盟(DAA)による共通アイコン「AdChoices」を導入しました。ユーザー自身が表示された広告について認知と選択が出来るようになりました。

 

・ユーザーに対しアウトブレインのプライバシーポリシーを提示し、オプトアウトを提供

Outbrainをオプトアウトされたいユーザーには、Outbrainのロゴよりオプトアウトする事が可能です。

 

・ads.txtのサポート

米国のオンライン広告の業界団体IAB(Interactive Advertising Bureau)のイニシアチブをサポートするもので、売り手側と買い手側の両方に対し、供給元における透明性を確保いたします。

 

・TAG(Trustworthy Accountability Group)認証を取得

アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて世界最高水準のTAGガイドラインに準拠したという認証を受けています。

 

※詳しくはこちらを参照ください(英語です)https://outbra.in/2LrNnL3

 

またGDPRとは別に、プラットフォームの健全性を長期的に強化するために、以下のような取り組みを行っています。

 

アウトブレインは今後も、ユーザー、マーケター、パブリッシャーの皆様にとって健全かつ信頼されるプラットフォームであり続けるために、投資を続けてまいります。

 

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

Miho Horinouchi

Miho Horinouchi

アウトブレインジャパン株式会社 マーケティングマネージャー