広告主

Outbrain管理画面:AD EBiSとの連携によるコンバージョンデータのポストバック機能

Avatar
Setsuko Iijima

Outbrian管理画面上で、AD EBiSで計測されたコンバージョンデータをポストバックすることが可能となりました。特に、購入完了をキャンペーンの目的としてご活用頂いているお客様は、AD EBiSでのコンバージョン計測をご利用頂いていることが少なくないかと思います。クライアント様計測のコンバージョン数値と弊社管理画面での数値の乖離が少なからず起こってしまう事象を、この連携を利用いただくことで、改善することができます。ぜひ、AD EBiSでのコンバージョンデータを弊社管理画面上にポストバックし、乖離をできる限り低減した状態で、コンバージョンの最適化をかけてみませんか?

AD EBiS社とのコンバージョンデータポストバック連携にはいくつか種類がありますが、今回は、AD EBiS社のリダイレクトURLを使ってご入稿いただく際のポストバック連携の方法をご紹介したいと思います。

Outbrain管理画面上でご設定いただくもの

①コンバージョンの設定(Event-Based Conversionでの設定)


※Nameはお好みの文字列で設定ください。

②キャンペーンでのパラメータの設定

管理画面のTracking Suffixに以下を設定
ebisOther1={{ob_click_id}}    ※ ebisOther1は、ebisOther1から5でも可能

AD EBiS管理画面上でご設定頂くもの

①ポストバックURL設定画面で、以下を設定

https://tr.outbrain.com/pixel?ob_click_id={ebisOther1.click}&name=Conversion ※末尾の「Conversion」という部分は、上記Outbrain管理画面上でご設定頂くもの①で設定いただいたしたNameにしてください

AD EBiS管理画面より、ポストバック連携用のURLを発行

※まずは、1本コンバージョン発火確認用に発行をお願いします。コンバージョン発火確認用のURLを発行いただきましたら、管理画面上で、発火確認用にキャンペーンを作成いただき、ご入稿ください。
(配信は不要ですので、キャンペーンはオフしてください)

その後、弊社担当より、コンバージョンテスト用のURLを発行させていただきます。そのURLでConversionテストを行い、AD EBiS上に、コンバージョンが計測されるかの確認をお願いします。同時に、弊社管理画面上の、ConversionPointが、Activeになれば、連携成功です。
※配信前のため、弊社管理画面上には、コンバージョン数値は上がってきません。

今回ご紹介させていただいた方法以外も、順次ポストバックの連携方法は、ご紹介していきますので、ぜひご活用いただき、パフォーマンス改善のお役に立てれば幸いです。

参考:

ヘルプページ(英語版)    :https://www.outbrain.com/help/advertisers/server2server-integrations/
AD EBiS とのデータ連携の方法 :https://support.ebis.ne.jp/s/article/23146

Avatar

Setsuko Iijima