パブリッシャー

日経が運営する「NIKKEI STYLE」とのパートナーシップ契約を締結

Avatar
ttaguchi

オープンウェブ上でのレコメンデーションプラットフォームの世界的リーディングカンパニーであるOutbrain (Nasdaq: OB) は、2022年3月、日本経済新聞社様、日経BP社様が共同運営する「NIKKEI STYLE」様(以下、敬称略)とのパートナーシップ契約を新たに締結いたしました。

  NIKKEI STYLEは、「ライフスタイルに知的な刺激を。」というコンセプトの元、日本経済新聞社と日経BP社が持つ「新聞と雑誌」双方の編集ノウハウを最大限に生かし、社会問題、キャリア、ファッションなど、多岐にわたるコンテンツで、知的好奇心旺盛なユーザーに親しまれている媒体です。動画フォーマットや関連メディアとの連携を取り入れるなど、ユーザーのエンゲージメント強化に特に力を入れておられます。そうした取り組みにより、情報感度の高いユーザーが多く利用していると想定され、「25〜45歳がおよそ7割を占める」、「男女比は約50:50」など、新聞系媒体としては特徴的なユーザー構成となっています。また、「日経電子版」の(有料)会員/非会員の制限なく利用できる為広いリーチが可能なこと、そしてもちろん日経電子版からの流入導線も確保されている為、質の高いユーザーが集まりやすいという点も特筆すべき要素と言えます。

これまでもNIKKEI STYLEには、主にご出稿主様として弊社レコメンド機能をご利用頂いておりましたが、この度媒体社様としての広告収益化においても、新たにご利用頂くこととなりました。更に弊社のブランドセーフティや安全性に関する取り組みをご評価いただき、レコメンド広告枠についてはOutbrainを独占パートナーとして契約をして頂いております。

この度の新規ご契約に際して、日本経済新聞社 デジタル事業 メディアビジネスユニット マーケティングセンター 部長 新井大祐様より、「Outbrrain Japan様との取り組みがスタートできてとてもうれしく思います。かねてより、純コンテンツでの支援をいただきその技術的優位性は存じておりましたが、広告品質面でも強化していることが今回の取組みを始める最大のポイントでした。引き続き、両者での連携を強化して日本市場にインパクトを提供したいと考えます。」と、有難いお言葉を頂戴しております。

そして、Outbrain Japan パブリッシャー事業統括 益田敦司も、喜びを以下のように述べています。「日本経済新聞社様と弊社との繋がりは古く約8年前の弊社日本事業開始にまで遡りますが、ついに今回、広告収益拡大と内部回遊強化に向けて弊社サービスをご活用いただくという発表をできますことを大変光栄に存じます。今後は収益面だけでなく、広告品質の観点でも日本経済新聞社様のご期待にお応えするとともに、今回の取組みが弊社サービスをご利用いただく広告主様や代理店様にも、新たなご出稿機会としてご活用いただけることを嬉しく思います。」

【日本経済新聞社】
「質の高い報道とサービスで、読者・顧客の判断を助け、世界で最も公正で信頼されるメディアになる」というミッションを掲げ、新聞を中核として、新聞雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開しています。

会 社 名:株式会社 日本経済新聞社
代 表 者:代表取締役社長 長谷部 剛
所 在 地:東京都千代田区大手町1-3-7
U  R  L :https://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/

【日経BP】
経営(ビジネス)、技術(テクノロジー)、生活(ライフスタイル)の広い分野で先端・専門メディアを発行。最新のトピックスを深く掘り下げた信頼性の高いコンテンツを日々発信しています。

会 社 名:株式会社 日経BP
代 表 者:吉田 直人
所 在 地:東京都港区虎ノ門4丁目3番12号
U  R  L :https://www.nikkeibp.co.jp/

◆NIKKEI STYLEについて
「ライフスタイルに知的な刺激を。」
日本経済新聞社と日経BPが新聞、雑誌の編集で培ってきたノウハウを結集し、サイトを共同運営。 経験豊富な編集長がそれぞれの専門チャンネルでサービスを展開するライフスタイルサイトです。

U  R  L :https://style.nikkei.com/

※本件に関するお問い合わせ先
Outbrain Japan株式会社 担当 益田, 多田
TEL:03-6409-6061  MAIL:engage-japan@outbrain.com

Avatar

ttaguchi