パブリッシャー

Smartlogicを活用して、さらにハイレベルなレコメンデーション体験を

Avatar
ttaguchi

これまで伝統的なオフラインメディアでは、コンテンツは決められた形で、読者に提供されてきました。テレビやラジオ、また新聞や雑誌をキオスクや書店で購入する場合、皆同じように、同じコンテンツを目にすることになります。

しかし、デジタルメディアには、興味関心に基づいて、ダイナミック且つリアルタイムに、ユーザーそれぞれに適切なコンテンツを提供するという機能が備わっています。自分が面白いと思うものを見つける為に、わざわざ興味がないものをふるいにかける必要はないのです。

2018年、OutbrainはSmartfeedを導入することで、コンテンツレコメンデーションの方法に大きな変革をもたらしました。Smartfeedを通して、ユーザー、メディアオーナー、広告主の皆様に対して、オープンウェブ上で最大の価値を生み出すことができる、ダイナミック且つ表現力豊かなエクスペリエンスを提供しています。

しかし実際は、パブリッシャーとOutbrainは共通の課題を抱えていました。それは、「どうすれば、広告と媒体の記事を最もバランスよくレコメンドするポイント、すなわちビジネス上の目標と媒体としての目標を達成できるポイントを見出すことができるのか」、また、「レコメンデーションフォーマットにおいて、最適な設定というのは、一体何を指すか」というものでした。

こうした課題を解決するため、私たちの研究開発チームはこれまで24か月間に渡り、AIや機械学習能力を活用して努力を続けて参りました。これらの課題を解決し、Outbrainのプレースメントを次のレベルへ引き上げるエンジンを構築したい。本日、この分野において真のイノベーションとも言える「Smartlogic」をご紹介できることをとても嬉しく思います。

それでは、Smartlogicがメディアパートナーの目標にあわせて、どのようにレコメンデーション体験全体を調整するSmartfeedを強化しているのかを見ていきましょう。

1.Smart-Goals

手作業での調整は、ほぼ必要ありません。KPI目標を設定すれば、Smartlogicが広告と記事の適切なフィードバランスを見つけてくれます。またKPIが変更された場合でも、数秒でフィードの構造が自動的に調整されます。

2.Smart-Cards

「決めなければ…」というストレスから解放されます。すべてのユーザーに対して最高の体験を考え、そして決定することは、とても時間がかかりますし、むしろ、無謀な挑戦であると言えます。Smartlogicは、非常に高度なオークション機能を活用してこの難問を解決し、各ユーザーがエンゲージする可能性が最も高い適切なフォーマットを自動で選択します。よりカスタマイズされたレコメンデーション体験を実現します。

3.Smart-Design

ユーザーを飽きさせない。世界的にレベルの高いデザインであったとしても、長期的にみるとユーザーを飽きさせてしまうこともあります。Smartlogicには、UI自動調節機能が常時稼働しているので、常にエンゲージメントを最大化させるレイアウトでレコメンデーションを表示することができます。

Smartlogicにより、真の意味で”スマートな”レコメンデーション体験が始まります。実は既に、いくつかのパートナー様にベータ版をご利用頂いているのですが、驚くほど素晴らしい結果が確認できております。

「ユーザーエンゲージメント、並びに直接的な収益が大きく改善しました」。
Laureen Astruc, Euronews社、B2Cデジタル製品責任者

実際に、Smartlogicは世界中の4,500以上のサイトに実装されています。レコメンドするコンテンツだけでなく、ユーザー体験全体のカスタマイズに取り組んだ成果は以下の通りです。

  • 平均RPM:40%改善
  • 平均CTR:25%改善

最後に

私たちは、すべてのユーザーに同じコンテンツエクスペリエンスを提供していた時代から、長い道のりを歩んできました。そして今、Smartlogicにより、Outbrainのレコメンデーションプラットフォームには、ユーザー体験全体をカスタマイズするエンジンが搭載されました。メディアオーナーの皆様の目標を理解し、それを超えながら、2つと同じレコメンデーションのない世界を実現していきます。

Avatar

ttaguchi