月間42億のメッセージ アプリ ユーザーのコンテンツ発見の未来は?

John LoGioco
John LoGioco
|  

article-blog-1

媒体社は、自社サイト外のユーザーと関わりを持つためのより効率の良い方法を模索しており、ますます「配信戦略」に注力することが重要となってきました。

我々は、FacebookかTwitterに対する戦略がひと段落すると、新たなプレーヤーが参入してくるのを何度も見てきました。

メッセージアプリは、突如としてユーザーにとっての主要なプラットホームに成長したように見えます。2015年第一四半期、その成長率は主要なSNSを上回り、その後もメッセージアプリの成長率が増え続けている状況です。

MessagingApps_Outbrain

(出典: Business Insider Intelligence)

そして、IHSの調査によると、iOSとAnsroidの上位モバイルメッセージアプリのアクティブユーザーの合計は、2015年末に月間42億ユーザーとなり、2014年から38%もアップしました。

では、媒体社はこのように急速に進化するネットの性質にどう対応すれば良いのでしょう?

 

「Chat as a Service」がコンテンツになる

アウトブレインは、媒体社がメッセージプラットフォームでシームレスにアプリ(またはコンテンツBot)を立ち上げることができる「Outbrain for Chat」の提供を開始しました。

この開発には9年以上を要し、これには編集コンテンツ管理システム、または独自にカスタマイズできるプラットホームを持つ「ECMS」も含まれています。結果として、エンドユーザーが個別のレコメーンデーションを受信してユーザーのお気に入りの媒体社とリアルタイムで会話するという、インタラクティブなコンテンツ体験が実現されたのです。

poll-flat-blog-1-1

 

アウトブレインは、メッセージングが、仲間同士のシンプルなリアルタイムコミュニケーションから、数多ある他サービスのプラットホームへと進化する中、「会話コンテンツ」を通じてその道を切り開きました。活発で自然、そしてシームレスなコミュニケーションの流れを作るために、チャットアプリでパーソナライズした記事のレコメンデーションと編集管理を1つにしたのです。

ダイナミックで時間をかけて習得したチャットボットを含むこのテクノロジーにより、個人のインタレストグラフ(関心)に基づいた最新ニュースや最も興味深い話を、ユーザーに提供することができます。

媒体社は、この技術を使って、より多くの時間をメッセージアプリに費やしている若年層にリーチすることが可能になります。アウトブレインはメッセージアプリとコンテンツが交錯する「ボット革命」が訪れると確信しており、今やSNSよりも大きな存在となっているチャットアプリが、近い将来、ユーザーが情報にアクセスするための新たな閲覧のブラウザとなると考えています。

また、柔軟なテクノロジープラットホームにより、「Outbrain for Chat」は色々な環境の中で動作するポテンシャルがあり、単一のプロバイダーを乗り越えたインタラクションの可能性を秘めています。そして、この末端間テクノロジーは様々なUIに対応。媒体社が、ユーザーの利用と関心を獲得するための、最も急成長しているチャネルを利用するためのツールとなるでしょう。

当社の開発ラボで誕生した「Outbrain for Chat」は、プロバイダーに依存せず、一度組み込まれるとBotを活用する全てのメッセージングクライアントにプッシュ配信され、どこでもコンテンツの発見とパーソナライズ化が可能です。当社は現在、近い将来のエキサイティングなパートナーシップと発表を念頭に置き、チャットメッセージアプリ側と媒体社と共に、ユーザーの傾向に応じたコンテンツの発見に取り組んでいます。

アウトブレインのミッションは、ユーザーがどこにいてもベストでかつパーソナライズされたコンテンツ体験を提供することに他なりません。メッセージアプリが新しいブラウザとなり、チャットボットがウェブサイトとアプリに代わるものになったことで、メッセージングはユーザーがデジタルライフを過ごす次の未開拓分野となりました。私たちは、チャットボット革命が進む中、この特許出願中の技術革新により媒体社がネットメディアにおける素晴らしいコンテンツ体験を配信できるようになったことを大変嬉しく思います。

本内容は2016年4月24日投稿の記事を翻訳したものです

John LoGioco

John LoGioco

John is Executive Vice President and member of the founding team at Outbrain. John leads strategic initiatives and partnerships in the messaging space and Outbrain For Chat. Prior John led the acquisition of Visual Revenue and founded the Outbrain business development and sales teams from pre-revenue to $100MM. Prior to joining Outbrain, John held sales and management positions with Time Inc. and Reuters in New York, Los Angeles and South Florida. John started his career in the media department of ad agency, Ammirati & Puris in New York. An honors graduate from the University of Colorado, John resides in New Jersey with his family.