【ニュース】新しい共同経営責任者、デビッド・コストマンをご紹介します

Miho Horinouchi
Miho Horinouchi
|

Outbrainに新しい経営陣が加わりました。Co-CEO、共同経営責任者、デビッド・コストマンです。
これからは創業者兼CEO、ヤロン・ガライとデビッド・コストマンが二人でOutbrainの次なる成長を目指します。
ヤロンよりメッセージがございますので、ご紹介させてください。

「この度、デビッド・コストマンがOutbrainに私のパートナー兼共同経営責任者として参加することを発表いたします。
このような形での共同経営は、広告業界のみならず広くビジネス界全体において余り例のない事かとは思います。

Outbrainは10年以上前に、コンテンツ・マーケティングおよびディスカバリーを実現するためのソリューションを発明しました。
振り返って、私たちの提供するプラットフォームが多くの読者にとって新しいディスカバリー、
すなわちインスピレーションを与えることが出来たことを、大変誇りに思います。

また我々は、従来の広告収益の減少やSNSなどの競合企業がパブリッシャーを実在のリスクにさらしているときに、
ディスカバリーによる数億円単位での新しい収益をパブリッシャーにもたらすことで、質の高いジャーナリズムを維持する事に貢献してまいりました。
弊社のように、世界中のプレミアム・パブリッシャーに対して強いコミットメントを発信し、
長期的かつ一貫したサポートを続けてきた企業は他にいないと自負しています。
Outbrainのビジネスは、グローバルにおいて現在も2桁、一部地域においては3桁の勢いで成長しています。
しかしパブリッシャーがまだまだ困難に直面している一方でOutbrainのみが成長する状況は、この業界の長期ビジョンには合致しません。
Outbrainの使命は、パートナーであるパブリッシャーがビジネスで成功すると同時に、
ユーザーが質の高いコンテンツとジャーナリズムを享受できるようにすることです。
激動する今の業界において将来を堅実に捉えているパブリッシャー、すなわち長期的に生き残り、成功するパブリッシャーは、
まもなく既存のビジネスそのものを根本的に変化させ、進化していくと私は信じています。
私たちOutbrainはパブリッシャーの皆様にそのような根本的な変化を起こすために、今後もお役に立ちたいと考えています。
新年2018年、そして10年後の2028年に向かって、今後もパブリッシャーと共に成長していけることに、大変感謝しております。

さて、今日の私の発表に戻りましょう。
10年前に私たちがスタートアップとして行ったように、新たにこの業界を変えていくことは、大きなチャレンジです。
また業界を再発明すると同時に、10億ドル規模のビジネスを着実に展開することは、二重に困難な事です。
ご説明させて頂いた二軸において、すなわちパブリッシャーと協業して業界を再構築するのに加え、私たちが今既に存在するビジネスに確実に注力出来るよう、
私は共同経営者という形をとる事を決断しました。
デビッド・コストマンは、私たちのビジネスとメンバー、関係者の皆様に、深い知識をもたらします。
何十年にも渡るグローバルビジネスにおけるリーダーシップを行ってきた実績に加えて、
彼は3年以上にわたり取締役会に加わり、非常に緊密に協力してきました。
シンプルにお伝えすると、デビッドは既存のコアビジネスを実行しますが、私は世界中の最も挑戦的で賢明なパブリッシャーの皆様と、
業界の未来を再発明することに取り組んでいきます。

Outbrainとパブリッシャー、そして関係者の皆様の前に輝かしい未来を構築出来るよう、今後も進化の道を進んでまいります。」


Miho Horinouchi

Miho Horinouchi

アウトブレインジャパン株式会社 マーケティングマネージャー