わからないことがありますか?

調べたいキーワードを入力してください

    国別のサーチャージとは何ですか?

    Outbrainは、最近の現地政府の規制により、特定の国で広告を配信する際に新たな追加料金の請求を開始します。特定の国で広告が配信されるたびに、広告費に加えて規制運営費(DST費)が請求される場合があり、これらの新しい追加料金は、これらの国でビジネスを行うためのコストに関連しています。以下は、特定の追加料金の割合と適用される場所に関する追加情報です。

     

    英国のDST料金

    2021年5月1日より、英国で配信される広告に対して、2.05%のUK DST Feeが次回の請求書または明細書に追加されます。この追加料金は、英国の新しいデジタルサービス税に基づいています。

     

    自動支払いと毎月の請求書発行

    毎月末にお客様のOutbrainキャンペーン費用に追加され、次回の請求時にお支払いいただきます。また、これらのサーチャージは、お客様がアカウント予算を設定している場合は、その予算の上に追加されます。例えば、予算が100ドルで、英国で配信された広告に英国DST料金が2.05ドル発生した場、102.05ドルが請求されます。(これに加えて、お客様の国で適用されるVAT、消費税などの税金がかかります)これらの追加料金は、請求書の別項目として表示されます。新たな追加料金には、お客様の国で適用される売上税、VAT、GST、消費税などの税金がかかります。お客様の国で適用されている売上税、VAT、GST、消費税などの税金は、新しいサーチャージに加えて請求されます。

     

    課徴金の計算方法は?

    サーチャージは、特定の国で配信された広告のインプレッション数やクリック数に応じて課せられます。複数の国で広告を掲載している場合は、影響を受ける国の人々に広告が配信された場合にのみ課徴金が発生します。(例えば、ドイツ、イギリス、イスラエルに広告を出した場合、サーチャージが適用される国に対応したサーチャージのみが課せられます)特定の国を明示的にターゲットにしていないキャンペーンでも、例えばイギリスなど、そのユーザーが興味を持つ場所に貴社のビジネスがあるかもしれないという理由で、イギリスのユーザーに広告を表示することは可能です。Outbrainは、お客様のキャンペーンターゲット設定に従って配信された正当なクリックやインプレッションの結果として請求された規制運用コストやDST料金の払い戻しは行いません。意図しない国で広告が配信されている場合は、ターゲット設定からその国を明示的に除外することをお勧めします。価格や請求に関するその他のご質問や、過去の請求書が必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。

    もっと知りたい?

    アウトブレイン担当者と話す

    問い合わせ窓口